2017年 マイベストソング

毎年恒例の年間ベストですが、前回のマイベストアルバムに続いて、今回はマイベストソングを紹介します。

一年前の記事はこちら。

keeponrockin.hatenablog.com

2017年も1アーティスト1曲(コラボ系は除く)のルールで、1年間を通して印象的だった曲、よく聴いた曲を選びました。
2016年のときは15曲を紹介しましたが、今回は30曲紹介します。
では早速いってみましょう。
Apple Musicで配信されてる楽曲はApple Musicのプレイヤー、配信されてない楽曲はiTunesのプレイヤーを埋め込んでいるのでぜひご活用下さい。

30. BRADIO『LA PA PARADISE』


29. Foo Fighters『Run』


28. Queens of the Stone Age『The Way You Used to Do』


27. U2『You're the Best Thing About Me』


26. indigo la End『想いきり』


25. Linkin Park『Heavy (feat. Kiiara)』


24. BiSH『プロミスザスター』


23. B'z『Still Alive』


22. Beck『Up All Night』


21. Kasabian『Ill Ray (The King)』


20. Liam Gallagher『Wall of Glass』


19. tofubeats『LONELY NIGHTS』


18. Shiggy Jr.『二人のストーリー』


17. Doughnuts Hole『おとなの掟』


16. St. Vincent『New York』


15. Calvin Harris『Feels (feat. Pharrell Williams, Katy Perry & Big Sean)』


14. Suchmos『WIPER』


13. 赤い公園『闇夜に提灯』


12. 小沢健二『流動体について』


11. Awesome City Club『青春の胸騒ぎ』


10. Frank Ocean『Chanel


09. サニーデイ・サービス『クリスマス』


08. DAOKO×岡村靖幸ステップアップLOVE


07. 宇多田ヒカル『あなた』

あなた

あなた


06. フレンズ『NIGHT TOWN』


05. Hi-STANDARD『The Gift』


04. Calvin Harris『Slide (feat. Frank Ocean & Migos)』


03. SHISHAMO『メトロ』

2017年もSHISHAMOをたくさん聴いた一年でした。
SHISHAMO 4』の楽曲はどれも素晴らしいけど、中でも印象に残ったのはこの楽曲。
(『魔法のように』『明日も』も同じぐらい好き)
切ない歌詞とボーカル、ブラスセクションが演出する懐かしさが光る一曲。
ここ数年、宮崎朝子さんのボーカルと楽曲に惚れっぱなしです。


02. lyrical school『つれてってよ』

2017年の春から新体制になったリリスク。
旧体制の頃のリリスクは表題曲しか知らない程度のリスナーだったのですが、2017年末に発売された『つれてってよ/ CALL ME TIGHT』の二曲で完全にハマりました。
2018年はリリスクにどっぷり浸かる一年になる予感。
旧作も改めて聴き込んでみます。
まだ生で見たことないので、今年は絶対に行こう。


01. Base Ball Bear『すべては君のせいで』

2017年のマイベストソングはこちら。
あまりにも大きなニュースがあってからの初のフルアルバムのリード曲で、期待と不安を感じながら作品を聴きましたが、そこには変わらないテーマと進化したサウンドが待っていました。
三人のグルーヴにシンセが加わったサウンドが新しくもベボベらしく印象的。

総評

今回は2017年の個人的なベストソングを紹介しました。
「2017年はヒット曲がなかった」と多くの場所で言われていますが、個人的な趣味にフォーカスすると、"いい曲"かつ"新しいアーティスト"にたくさん出会えて充実した一年だったなと感じます。
反省点としては、2017年は海外の作品をあまり聴き込めなかったので、今年はよりアンテナを張って情報をキャッチしていきます。