2017年 マイベストアルバム

あけましておめでとうございます。
早速ですが、毎年恒例の年間ベストアルバムを紹介します。

2016年は20枚紹介しましたが、2017年は聴いた母数も少ないので(おそらく100枚弱)今回は15枚紹介することにしました。
正直なところ年内に聴けなかったアルバムも多く、ランキングも決めきれてないところがあるのですが、以下の企画もあるので公開します。

ongakudaisukiclub.hateblo.jp

2017年 マイベストアルバム15選

15. Liam Gallagher『As You Were』

AS YOU WERE [CD]


14. BiSH『THE GUERRiLLA BiSH』

THE GUERRiLLA BiSH(AL)


13. B'z『DINOSAUR』

DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付)


12. tofubeats『Fantasy Club』

FANTASY CLUB


11. Kasabian『For Crying Out Loud』

FOR CRYING OUT LOUD


10. フレンズ『ベビー誕生!』

ベビー誕生!


9. indigo la End『Crying End Roll』

Crying End Roll[初回限定盤]


8. サニーデイ・サービスPopcorn Ballads』

Popcorn Ballads


7. 赤い公園『熱唱サマー』

熱唱サマー(通常盤)


6. Beck『Colors』

COLORS [CD]


5. Hi-STANDARD『The Gift』

THE GIFT

4. Suchmos『The Kids』

THE KIDS(通常盤)


3. Calvin Harris『Funk Wav Bounces: Vol. 1』

FUNK WAV BOUNCES VOL. 1 [CD]


2. Base Ball Bear『光源』

光源(通常盤)


1. SHISHAMOSHISHAMO 4』

SHISHAMO 4

総評

2017年のベストはSHISHAMOにしました。
シングル/リード曲以外の楽曲も素晴らしい作品で、2017年で一番聴いた作品になりました。

大手携帯キャリアのCM出演から始まり、映画主題歌や紅白出場と大躍進を遂げたSHISHAMO
先日Zepp Tokyoでのツアーファイナルへ行きましたが、お茶の間レベルまで広がったこともあり、ファン層の中心である中高生以外の客層が多かったのが印象的でした。

冒頭に書いた通りランキングはまだ悩んでいる部分もありますが、上位2作品は変わらないかなと。
Base Ball Bearも大きな変化があった一年でしたが、「らしさ」は失わず、今っぽい音にもチャレンジしていて新鮮さも感じる素晴らしい作品でした。

音楽を聴く環境に関しては昨年以上にサブスクへシフトし、今回選出した15作品中フィジカルで購入したのは1作品のみ。
2018年はスマートスピーカーブームと共にサブスクもさらに広がっていくのでしょうか。

次回の更新はベストソングの記事になると思います。
それではまた。