2015/04/05 いきものがかり『いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2015 ~FUN! FUN! FANFARE!~』

2015年4月5日

大阪城ホールで行われた『いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2015 ~FUN! FUN! FANFARE!~』のライブレポートです。

 

記事を書くのを半年近くサボってたので、当日のメモとうっすら残っている記憶を探りだして書くので悪しからず。

 

 

今回のステージはセンターステージ。

定刻になって数分過ぎるとなぜかLed Zeppelinの『Good Times Bad Times』をバックにメンバーが登場。

 

吉岡「大阪の皆さんこんにちはいきものがかりです!!」

水野「今日は大阪二日目です!よろしくお願いします!」

 

01. 明日ハレルカナ

簡単なMCを挟んで、山下さんのハーモニカと共に1曲目へ。

というかなぜLed Zeppelinなんでしょう...笑

確かに登場に相応しい選曲では有りますが、いきものがかりのパブリックイメージと全く結びつかなかったので驚きました。

一曲目は最新アルバム通りのスタートかなと思っていたので、そういった意味でも驚かされました。

 

02. FUN! FUN! FANFARE! -The Beginning-

03. GOLDEN GIRL

殆どの人がオープニングだと考えていたであろうファンファーレは2曲目に。

そしてアルバムと同じ流れで『GOLDEN GIRL』へ。

MVのダンスを完璧に踊るファンがチラホラといたのが印象的でした。

ほんといい曲だけどこのダンスで笑っちゃう。 

 

04. ワンゴール

4曲目が終わってMCへ。

MCの中で、「2曲目のファンファーレは『大阪府立淀川工科高等学校』の吹奏楽部による演奏」だということを紹介していました。

大阪では超がつくほど有名な吹奏楽部ですね。

今回の全国ツアーでは地元中学生や高校生のブラスバンドに吹いてもらってるとのこと。

いきものがかりのLIVEお馴染み?の

「大阪のみなさ~ん!こーんにつあーー!」

というコールもあったりしました。

そしてセンターステージについても触れていて、センターステージのみのステージは今回が初めてだそうです。

 

05. ラブソングはとまらないよ

06. コイスルオトメ

07. YELL

08. 春

ミディアムナンバーを4曲続けて披露。

ここからはながーーいMC。

どの都道府県から来たのか、年齢はや学年は?というのをオーディエンスに聞いたり、メンバー地元のゆるキャラの話をしたり。

オーディエンスは小学生から80代までさすがの幅広さでした。

TVではあまりイメージはなかったのですが、水野さんほんとよく喋りますね(笑)

「その(吉岡さんの)衣装、歩く紅白みたいだね」

X JAPANじゃない方の"ヨシキ"です」

「奈良といえば最近せんとくん元気にしてる?」

といったことや...

「小学生といえば...2000年問題知らないでしょ?」

「中学生はPHS知らないでしょ?」

と各年代にツッコミを入れたり...ほんと饒舌。

体感だけど30分近く喋っていた気がする。

 

09. 笑顔

メンバーそれぞれが花道に別れ、アコースティックのアレンジで9曲目へ。

曲中の「ドレミファソラシド」の音階に沿った「ララララララララ~」は会場全体の合唱で盛り上がりました。

 

10. なくもんか

11. 涙がきえるなら

センターに戻っての演奏。

改めて、『涙がきえるなら』本当に名曲。

吉岡さんの歌唱力もさすがで聴いていて凄く心地よかったです。

 

12. 熱情のスペクトラム

ダークなSEからの12曲目。

レーザーを使った照明の演出がMVのように激しくて印象的でした。

 

13. 気まぐれロマンティック

14. キラリ

15. ジャンプ!

16. ブルーバード

前半はミディアムナンバーが続きましたが、このあたりから雰囲気がガラリと変わってアップテンポな曲が続きました。

 

17. マイステージ

本編ラストは吉岡さんのMCから『マイステージ』へ。

ステージ上部の大型モニターには歌に合わせて歌詞が映る演出も。

曲の最後には長めにアレンジしたアウトロに合わせてスタッフロールも流れていました。

 

〜アンコール〜

 

18. LIFE

19. じょいふる

最新アルバムから『LIFE』を披露し、続いて定番曲の『じょいふる』へ。

さすがの定番曲。盛り上がりがケタ違いでした。

 

20. 帰りたくなったよ

最後は名曲『帰りたくなったよ』を歌いきり、アルバム『FUN! FUN! FANFARE!』と同じく『LIGHTS OUT -The Ending-』で全編終了。

 

 

【SET LIST】

01. 明日ハレルカナ

02. FUN! FUN! FANFARE! -The Beginning-

03. GOLDEN GIRL

04. ワンゴール

05. ラブソングはとまらないよ

06. コイスルオトメ

07. YELL

08. 春

09. 笑顔

10. なくもんか

11. 涙がきえるなら

12. 熱情のスペクトラム

13. 気まぐれロマンティック

14. キラリ

15. ジャンプ!

16. ブルーバード

17. マイステージ

〜アンコール〜

18. LIFE

19. じょいふる

20. 帰りたくなったよ

 

 

まとめ

いきものがかりのコンサートは今回が初めてでしたが、POPなイメージが強い分、TVやCD音源では伝わってこない生バンドの迫力がより伝わってきて、新しい発見がたくさんありました。

そして何よりボーカルの安定感が本当に素晴らしい。

歌唱力を押し付けない、ハキハキと言葉を発する無邪気な歌い方がとても印象的でした。

 

セットリストについては、最新アルバムの曲を中心に過去のヒットナンバーを多く詰め込んでいて、コミュニティ感のない、いきものがかりらしい初心者大歓迎なセットリストだった印象。

ただ、振り返ってみると『ありがとう』や『風が吹いている』といった代表曲がないのにこのセットリストの厚さはさすが日本を代表するPOPグループですね。

セットリストから漏れた最新アルバムの楽曲は『SNOW AGAIN』『陽炎』『虹』の3曲。

『SNOW AGAIN』『陽炎』は季節と楽曲の雰囲気を考えると漏れるのは納得ですが、『虹』が漏れたのは意外。

そして4月だったので初期の代表曲『SAKURA』も聴けるといいな~と密かに期待していたのですが、残念ながらこの日は演奏されず。

調べる限りでは別の会場では演奏していたそうですが...。

 

そして、上のレポートには書きませんでしたが、照明やステージセットが美しくて...言葉では説明しにくいのですが、あまり見たことのないステージセットだったので強い印象が残っています。

詳しくは公式のTwitterが写真を投稿していたので、気になる方はそちらを参考にしてみてください。