読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽的でテクノロジー的なブログ

音楽とテクノロジーを愛する、エンジニア1年生なブログ。

2014/08/17 SUMMER SONIC 2014 OSAKA @舞洲サマーソニック大阪特設会場

2014-08-17 13.09.46

2014年8月17日

舞洲サマーソニック大阪特設会場で行われた『SUMMER SONIC 2014 OSAKA 2日目』のライブレポートです。

 

 去年に続いて今年もSUMMER SONICに参加してきました。去年のSUMMER SONICは『21世紀で最も熱い日』を記録するほどの晴天でしたが、今年はサマソニ初日に当たる16日が雨の予報。私が参加した17日は幸運にも晴れましたが、前日の雨もあって地面のコンディションはあまりよくなかったです。

 会場まではコスモスクエア駅発の有料シャトルバスで移動。今年もバス待ちは5分ほどだったので、かなりスムーズに会場まで移動することが出来ました。

 

 

 去年のSUMMER SONICMetallicaBullet For My Valentine、VOLBEATなどのメタル色の強いラインナップでしたが、今年も去年に劣らないほどのメタル色の強さで、さらにはQueenAdam LambertRobert Plantといったロック界のレジェンド、そして色んな意味で世間では一番の話題となったTOKIO参戦などなど、2014年も豪華なラインナップとなったSUMME SONIC。「Arctic MonkeysRobert Plant、A7X、Megadethは外せないな〜」と考えていると見事にタイムテーブルが被ってしまったので、結局以下のような順でステージをまわりました。

 

・coldrain

・BABYMETAL

・Superfly

Robert Plant and the Sensational Space Shifters

Arctic Monkeys

 

・coldrain


coldrain - Aware and Awake (Official Music Video ...

 2014年はアメリカのレーベル「Hopeless Records」との契約やイギリスの大型フェス「Download Festival」に出演、BFMVとのヨーロッパツアーなど、海外での活躍が目立ったcoldrain。

 セットリストは定番曲が並び、ラウドロックらしく会場も大盛り上がり!と言いたいところでしたが、前日の雨の影響で地面のぬかるみが酷かったこともあり、いまいち盛り上がりきれずで少し消化不良でした。

 特に会場中央あたりのぬかるみが酷く、そのぬかるみを避けるように会場が埋まっていたのですが、地面のコンディションを知らない(?)Masatoはその空間をおかしく思ったのか、

Masato「透明の見えない壁があるんですかね??その空間。絶対に来させるからなお前ら。」

 とオーディエンスを煽るシーンもありました。

 聴きたかった曲もほとんど聴けたので満足でしたが、会場のコンディションのせいでいまいち盛り上がれなかったので次はライブハウスで彼らのステージを見れたらなと。

 

【SET LIST】

01. Die tomorrow

02. THE REVELATION

03. Adrenaline

04. Aware And Awake

05. SIX FEET UNDER

06. THE WAR IS ON

07. NO ESCAPE

08. To Be Alive

 

・BABYMETAL


BABYMETAL - ギミチョコ!!- Gimme chocolate!! - Live Music ...

 coldrainと同様、BABYMETALも海外での活躍が目立った一年でした。

「HEAVY MONTREAL」や「Sonisphere Festival UK」といった海外の大型フェス出演はもちろんのこと、今年リリースされたアルバム「BABYMETAL」は世界的にも話題になりました。

 話題ばかりが先行していてどのようなステージをするのか非常に気になっていたので、何気にトリのArctic Monkeysと同じぐらい楽しみにしていました。

 さすがの注目度で定刻になるとMOUNTAIN STAGEには大量のファンが集結。

 注目のステージはというと.......もう圧巻ですよ。はい。彼女たちの余裕のある表情を見てると可愛らしさどころか恐ろしさを感じました。

 噂にも聞いていましたが演奏も素晴らしかったです。なんたってギタリストはあの大村孝佳さんですからね。各サポートメンバーのソロコーナーでは会場から大歓声がおきていました。

 演奏・ダンス・歌声・オーディエンスの一体感...とどれも素晴らしかったのですが、もう一つ印象に残ったのがLIVEの途中に流れた映像。一年前のサマソニや海外でのフェス、そして今年のサマソニスラッシュメタル四天王すべてと共演を果たした!という映像だったのですが、その映像が面白くて面白くて。映像のストーリや見せ方がすごく上手くて会場も大爆笑でした。まさかMetallicaのカークで爆笑する日がくるなんて思いもしてませんでしたよ。

 エンターテイメント的にも面白くてステージも圧巻。大満足の40分間でした。

 

【SET LIST】

01. BABYMETAL DEATH

02. ギミチョコ!!

03. Catch me if you can

04. メギツネ

05. ヘドバンギャー!!

06. ド・キ・ド・キ☆モーニング

07. イジメ、ダメ、ゼッタイ

 

・Superfly


Superfly - Bi-Li-Li Emotion (ビリリエモーション) - YouTube

 2014年はフェスの出演が目立ったSuperfly。5年ほど前からアルバムを買い集めるぐらいのファンだったのですが、LIVEを見るのは今回が初めてとなりました。

 音源で聞く限りは『Free Planet』や『Alright!!』といったギターがフィーチャーされた楽曲が好きだったのですが、初めて生で聴いてみるとバラードが素晴らしくて、越智さんの美しい歌声と綺麗なメロディに終始感動していました。今更ですが『愛をこめて花束を』は名曲ですね。『輝く月のように』も素晴らしかったです。

 

【SET LIST】

01. Alright!!

02. Wildflower

03. Bi-Li-Li Emotion

04. Dancing On The Fire

05. Free Planet

06. タマシイレボリューション

07. 愛をこめて花束を

08. 輝く月のように

09. マニフェスト

 

 

Robert Plant and the Sensational Space Shifters


Robert Plant - Rainbow | Official Music Video - YouTube

 待ちに待ったRobert Plant。裏でTOKIOのステージがあったのでオーディエンスはSuperflyのときと比べて半分以下に。。おかげでかなり近くで見ることが出来ましたが...少し複雑な気分になりました。まぁ...こんなもんなのか。

  『Babe, I'm Gonna Leave You』のアルペジオが流れるとステージ横から手を顔の前に合わせた状態で歩きながらゆっくりとRobert Plantが登場。観客は少なかったのですが会場の歓声は凄まじかったです。見た目はさすがに年老いてますが、耳に入ってくる「Oh Babe〜 baby, baby, I'm Gonna Leave You〜」という歌声がまぎれもなくパーシーの歌声で...一気に鳥肌が立ちました。

 『Black Dog』以外のLed Zeppelinの楽曲は原曲のアレンジに近く、なんといっても代表曲『Whole Lotta Love』が聴けて非常に満足したのですが気になることがひとつ。

  サマソニ出演のニュースとともにアナウンスされた「Led Zeppelinの楽曲を6曲以上演奏する」という話はどこへ...笑

 

 流れ的に『Rock And Roll』も聴けるかなーと思ったてので少し残念。時間が押していたのか...はたして観客の少なさにやる気をなくしたのか...真相は謎です。笑

 

【SET LIST】

01. Babe, I'm Gonna Leave You
02. Tin Pan Valley
03. Turn It Up
04. Black Dog
05. Rainbow
06. Going to California
07. Little Maggie
08. What Is and What Should Never Be
09. Fixin' to Die Blues [Bukka White cover]
10. Whole Lotta Love

 

Arctic Monkeys


Arctic Monkeys - Why'd You Only Call Me When ...

 SUMMER SONIC 2014 OSAKA 2日目、OCEAN STAGE今年のトリはArctic Monkeys。昨年リリースされた5thアルバム『AM』の楽曲を中心に20曲ものパフォーマンス。もちろん1stや2ndの曲も演ってくれましたが、全体的にヘヴィでアダルティーなサウンドになっていたので初期のような荒々しさは感じられず、悪くいえば地味、よく言えば大人なステージでした。

 個人的には最新アルバム『AM』の雰囲気は大歓迎なので大満足でしたが、1stや2ndのイメージが強いファンには物足りなく感じたかもしれません。近くで見ていたファンが「When The Sun Goes Downやらないの...?嘘やろ...?これで終わり??」と言っていたのが耳に入って来て余計にそう感じました。

 ラストは『R U Mine?』で終了。去年も感じたのですが、トリのステージは照明の演出が凝っていて印象に残りやすいなと。サウンドだけでなく、曲の合間にリーゼントを整えるアレックスが最高にクールでした。 

 

 

【SET LIST】

01. Do I Wanna Know?
02. Snap Out Of It
03. Arabella  
04. Brianstorm  
05. Don't Sit Down Cause I've Moved Your Chair  
06. Dancing Shoes  
07. Crying Lightning  
08. Knee Socks  
09. My Propeller  
10. I Bet You Look Good On The Dancefloor  
11. Library Pictures  
12. Old Yellow Bricks  
13. Fireside  
14. No.1 Party Anthem  
15. Why'd You Only Call Me When You're High?  
16. Fluorescent Adolescent  
17. 505
〜アンコール〜
18. One For The Road  
19. I Wanna Be Yours  
20. R U Mine?

 

まとめ

 SUMMER SONICらしいバラエティ豊かなラインナップで非常に楽しめた一日でした。「◯◯はロックじゃねーだろ!サマソニに呼ぶな!」という意見もよく見かけますが、ある意味このごちゃごちゃ感がサマソニらしいのかもしれません。いつだったか...Beyonceがヘッドライナーだったこともありますし。

 あらためて振り返ると...ベストアクトはArctic Monkeysかな。次点でBABYMETAL。どちらも機会があればワンマンへも行こうと思います。

 

 そして気が早いかもしれませんが、2015年のサマソニ開催もアナウンスされたことですし、今から来年の夏を楽しみに過ごそうと思います。