梅田の『アートアクアリウムミュージアム・大阪』を撮る

2014-05-02 13.57.19

大阪・梅田の大丸ミュージアムで開催されている『アートアクアリウムミュージアム・梅田』へ行ってきました。

 

 

アクアリウム ラボ

中へ入るとまず初めに研究室のような光景が。

これらの素材によってアクアリウムのアートが作られているそうです。

2014-05-02 13.35.27

 

2014-05-02 13.39.50

 

2014-05-02 13.43.40

 

ピクチャー アクアリウム

アクアリウムラボの向かい側には小さな魚たちが泳いでいました。

引きで撮ってないのでわかりにくいのですが、名前の通り絵画のように壁に水槽が埋め込まれていました。

2014-05-02 13.36.20

 

2014-05-02 13.36.35

 

2014-05-02 13.44.45

 

オーシャン ジオグラフィック ウォール 

こちらにはあまり見たことがないような水生生物が集まっていました。

魚はもちろんですが光の演出も美しかったです。

2014-05-02 13.45.19

 

2014-05-02 13.46.13

 

2014-05-02 13.49.14

 

アートアクアリウム ギャラリー

2014-05-02 13.50.04

 

2014-05-02 13.50.35

  

2014-05-02 13.51.18

 

ベッドリウム

インテリアとアクアリウムが融合した作品。

ベッドはウォーターベッドになっていました。

2014-05-02 13.55.54

 

ジャグジリウム

続いてジャグジーとアクアリウムが融合したジャグジリウム。

このコンセプトはプールで応用しても面白そうですね。

女性だと半身浴にもいいかも。

2014-05-02 13.57.04

 

ビョウブリウム

アートアクアリウムといえばこの作品。

屏風型の水槽には金魚の影や水墨画風の映像が映し出されていました。

2014-05-02 13.58.06

 

2014-05-02 13.59.13

 

2014-05-02 14.00.12

 

Kingyo

イタリアのVENNI社製の金魚鉢。

金魚の尾びれを表現しているのがよくわかりますね。

2014-05-02 14.02.44

 

オアシス ブルー プラネット

青一面の空間にはウーパールーパーが。

2014-05-02 14.03.20

光の影響で白っぽく見えて不思議でした。

 

桜リウム

桜の花の形をしたアートアクアリウム

桜色に照らされた水槽には「桜錦」「桜東錦」「桜琉金」という金魚が泳いでいました。

2014-05-02 14.08.37

 

2014-05-02 14.09.12

 

まとめ

見るものすべてが新鮮で雰囲気もすごくよかったのですが、おもったよりも規模が小さかったのであっという間の鑑賞となりました。

ゆっくり写真撮影しながらでも30分ほどで回りきってしまったので、梅田へのお出かけのついでとかで行くとちょうどいいかもしれません。

 

開催期間は5月16日まで。

この幻想的なアクアリウムはここでしか体験できないと思うので、気になった方はぜひ梅田の大丸ミュージアムまで。