読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽的でテクノロジー的なブログ

音楽とテクノロジーを愛する、エンジニア1年生なブログ。

iPhoneアプリHipstamaticで撮る「大阪城 桃園」と「大阪造幣局」の桜の通り抜け

Camera iPhone 花見 PENTAX Q7

先週の末に花見へ行ってきました。

花見の場所は、200本以上の桃の木を楽しめる「大阪城 桃園」と、約350本・131種類の桜を有する「大阪造幣局」です。

ここ最近は愛用のミラーレス「PENTAX Q7」ばかりで写真を撮っていましたが、久々にiPhoneのカメラでも撮影をすることにしました。

使用アプリは「Hipstamatic」の一本のみ。

後編集は無しで、シャッフル機能をメインに撮影を行いました。

 

ミラーレスでも撮影をしたのでiPhoneで撮影した写真は少なめですが、この記事ではiPhoneで撮影した写真のみを紹介してみます。

 

※ 桃や桜の品種に関しては、記憶と写真の情報から推測しているので、間違っていたらすいません。

 

まずは大阪城の桃園から。

こちらでは約200本・12品種の桃が綺麗に咲いていました。

 

HipstaPrint

 

HipstaPrint

 

HipstaPrint

菊桃。

花弁が菊のように細いのが特徴的でした。 

 

HipstaPrint

照手桃。

別名"箒桃"というそうで、名前の通り縦にまとまった形をしています。

 

HipstaPrint

  

HipstaPrint

相模枝垂れ。

 

HipstaPrint 

 

HipstaPrint

白色の照手桃。 

 

HipstaPrint

 

HipstaPrint

 

HipstaPrint

菊桃京舞子。

 

HipstaPrint

 源平枝垂れ桃。

 一つの木に三色の花を咲かすって不思議ですね。

 

 

続いて、全長560mの通路を約350本・131種類の桜が彩る造幣局桜の通り抜けへ。

一週間限定の開放ということもあり、大阪城の桃園とは比べものにならないぐらいの混雑で写真を撮るのも一苦労でした。

HipstaPrint

 

HipstaPrint

  

HipstaPrint

 

HipstaPrint

  

HipstaPrint

 

HipstaPrint

 

HipstaPrint

  

HipstaPrint