読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽的でテクノロジー的なブログ

音楽とテクノロジーを愛する、エンジニア1年生なブログ。

PENTAX Q7

Camera PENTAX Q7

f:id:gt0824:20131124023141j:plain

PENTAX Q10を購入して8ヶ月。

物欲といろんなタイミングが重なったので、「PENTAX Q10」を売却して「PENTAX Q7」を購入しました。

 

 

購入の決め手となったのがセンサーサイズの拡大。

前モデル「PENTAX Q10」では1/2.3型だったのですが、「PENTAX Q7」では1/1.7型に大型化されました。

この大型化により、Q10よりも広角寄りな画角に。

素数Q10と同じですが、新たな画像処理エンジン「Q ENGINE」により、描写がQ10以上に美しくなったとのこと。

f:id:gt0824:20131124023142j:plain

デザインはQ10から大幅な変更はなし。

カラーはQ10と同じで、レギュラーカラーのシルバーにしました。

 

f:id:gt0824:20131124023143j:plain

ライブビュー画面には新たに電子水準器が。地味に嬉しい機能です。

操作感もQ10以上に快適で、起動もわずかですが高速化されました。

 

f:id:gt0824:20131124023144j:plain

そして個人的に嬉しいのが「Eye-Fi」に完全対応したこと。

Q7では画像を選択して送信することが可能になりました。

 

まとめ

センサーサイズの大型化や画角の変化、新たな画像処理エンジン、電子水準器搭載、Eye-Fi対応などなど、撮影するにあたって嬉しい機能が沢山追加されたQ7。

これからのシーズンは紅葉やイルミネーションなどカメラが活躍するシーンが沢山あるので、撮影をするのが非常に楽しみです。