東山動植物園

B'zのナゴヤドーム公演ついでに、名古屋の東山動植物園へ行ってきました。

動物園を訪れるのは...10年振りとかかな?

この日はもともと雨の予報で午前中も雨が降っていたのですが、午後になると見事快晴に。カメラの温度が上がって温度上昇の警告が出るほどの暑さでした。

平日&予報が雨ということもあり、園内は人が少なくてかなり快適でした。

 

カメラはPENTAX Q10、メインレンズは06 TELEPHOTO ZOOMです。

写真はほぼ全てが撮って出しです。

 

  

 

Indian rhinoceros

インドサイ。暑さのせいか、ぐったりしてました。

 

Donkey

ソマリノロバ。絶滅危惧種で、日本では東山動植物園にしかいないそうです。

 

Lion

ライオン。オスは外に出てきませんでした。 

 

Koala

続いてコアラ舎へ。

コアラは1日18時間も眠るそうで...次行くときは食事時間を狙おうと思います。

眠るコアラも可愛いんですけどね(笑)

 

Spot-billed Duck

コアラ舎近くの池にはカルガモ?もいました。

 

Giraffe

アミメキリン。仲良く何かを見つめていました。 

  

Ostrich

キリンの横にはダチョウが。奥のほうでずっと餌を食べてました。

 

続いてペンギン舎へ。

ペンギン舎には三種類のペンギンがいました。

 

King Penguin

まずはオウサマペンギン。ペンギンの中で2番目に大きい種だそうです。

 

 

Southern Rockhopper Penguin

続いてイワトビペンギン

名前の通り岩場を飛び跳ねて移動するそうですが、何故かこの体勢をキープしていました。

 

Humboldt Pengin

 

Humboldt Penguin

 

Humboldt Penguin

 

Humboldt Penguin 

フンボルトペンギン。胸の帯が特徴的ですね。

他のペンギンと比べて活発に泳いでいたのが印象的でした。

 

California sea lion

 

California sea lion

ペンギンの横にはカリフォルニアアシカが。

大きいほうがオスなので...一枚目の写真がメスで、二枚目がオスかな? 

 

続いて食肉小獣舎へ。撮影しづらい場所でしたが、珍しい動物が沢山いました。

 

Honey badger

ラーテル。全く動きませんでした。

 

Pallas's Cat

マヌルネコ

「マヌル」はモンゴル語で「小さいヤマネコ」を意味するそうです。

体毛が密に生えてるので、丸っこく見えました。

かなりすばしっこかったです。

 

Raccoon

アライグマ。ずっと動きまわってました。

  

Serval

サーバルキャット。スマートでかっこいいですね。

 

食肉小獣舎には他にもユキヒョウ、ハイエナ、スナドリネコなどのたくさんの動物がいました。

 

Kangaroo

カンガルーのセクシーショット。

 

Black rhinoceros

クロサイ絶滅危惧種だそうです。

 

Hippopotamus

カバ。ずーっと水中にいて、顔をなかなか見せてくれませんでした。

 

African bush elephant

 アフリカゾウ。大きくて迫力がありました。

 

Orangutan

スマトラオランウータン。

ハンモックでくつろぎながらペットボトルをくわえていました。

 

 

Edwards's Pheasant

コサンケイ。光沢のある青色で綺麗でした。

 

White-rumped Copper pheasant

コシジロヤマドリ絶滅危惧種。 

 

続いてアメリカ大陸コーナーへ。

 

American Bison

アメリカバイソン。なかなかの匂いでした...笑

 

Capybara

 

Capybara

 

Capybara

 

Capybara

みんな大好きカピバラさん。

小さいカピバラが特に可愛かったです。

 

Prairie dog

 

Prairie dog

 

Prairie dog

 

Prairie dog

最後はプレーリードッグ

動きが可愛らしかったです。

 

写真は以上です。

 

【まとめ】

久々の動物園でしたがかなり楽しめました!

カメラがあると撮影する楽しみもあってなかなか飽きませんでした。

腕はまだまだですが、PENTAX Q10でもそれなりには撮れるもんですね。

この日は『06 TELEPHOTO ZOOM』が大活躍でした。

 

この日だけでたくさんの動物を見ることが出来ましたが、動物の食事タイムや目玉のオオカミは見ることが出来なかったので、また機会があれば東山動植物園を訪れたいと思います。

 

 


大きな地図で見る